<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
見えないものを写す "SOL"
b0132351_2021974.jpg
 昨日、ARIKOさんの個展「SOL」に行ってきた。
アイスランドで5年に渡り撮影した作品。写真集も出ている。
音楽も流れた会場には、やさしい雰囲気が漂う。

ご本人も会場にいて、「見えないものを写したかった」と話してくれた。
ポジティブな願いを込めて、自ら詰めたというアイスランドの水をお土産にいただいた。

確かに写真は、あるものを写すのだけれど、
撮る人の気持ちや気配も写ると思う。
[PR]
by photofac | 2009-02-25 20:21 | 写真
写真って
 先月、大竹昭子さんの「この写真がすごい!」のスライドショーを見ながらの
トークショーを拝見したのをきっかけに、大竹さんの著書「眼の狩人」(1994発行)を読んだ。
東松照明さんから篠山紀信さんまで、戦後活躍している写真家にスポットを当て、
過去の出版物を調べ、ご本人に直接インタビューし、いろんな写真家のの写真との関わり方、
写真についての考えなどを解き明かそうとしている。
そのなかで興味深かったのは、写真と文字(文章)の関わり。

 そもそも、なぜ人は「言葉にならない」などといいながら、
言葉や文章で表現・説明しようとするのか。
表現するとき、考えるとき、それを言葉にすると形になった気がするし、
なんだか落ち着く。その辺りの科学的な証明は、私には無理だけど、感覚としてそう思う。
私も、書くことと撮ることの両輪で仕事をしていて、今はほとんどの場合分けて仕事しているけど、
どうにかして両方を融合した、いい仕事・表現ができるといいなと思う。
考えることと、感覚のバランスを大事にしながら。
[PR]
by photofac | 2009-02-25 20:04 | 写真
狂う
b0132351_0544333.jpg 
 先日、新国立劇場にて森山開次さんの作品集を見てきました。
「OKINA」「弱法師 花想観」と新作「狂いそうろふ」の3作の舞い。
昨年、ソロ舞台「The Velvet Suite」のエンディングで思わず感涙したので、
今回も期待をこめて向かった。

「狂ひ」とは能では意識的な行為で、新作は能の「天鼓」に着想を得た作品だそう。
エネルギッシュなアフリカンドラムと融合した、能のような張りつめた舞。
これだけ緊張感を持って、五感をフル稼働して観る舞台は他にないかも・・・。
相変わらず、森山さんは本気でジェントルで、素敵でした。


 と気がつけば、ほぼ週一の更新が、なかなかできない・・・。
なかなか生活のリズムにブログ更新が入り込まないので、ごめんなさい。
気長にお付き合い下さいませ〜。
[PR]
by photofac | 2009-02-21 00:55 | ライブ/舞台
古田新太の「リチャード3世」& NODA・MAP「パイパー」
 実は、このblogを立ち上げる時に、
HPに書いていた過去のDIARYも残す予定だったのですが、
ちょっとしたアクシデントでデータが消えてしまい
最初はショックだったのですが、
後ろを振り返らず、前を向いていけばいいか、と思い直して。

といいながら、今年になってみた舞台を2つ振り返って紹介。

b0132351_22333623.jpg

 今年の初観劇はNODA・MAPの「パイパー」

 野田さんの舞台で、過去にそれぞれ主役を演じた
松たか子さんと宮沢りえさんのW主演。
ほかにも橋爪功さんや、大倉孝二さん、コンドルズのメンバーに
50人ほどのアンサンブルキャストのみなさんと、豪華な面々。
しかも、舞台は1000年後の火星。
人類が火星に移住してから、変貌を遂げた夢の生活とは・・・?!
 茂木さん曰くの「言葉遊び」満載の脚本は、
笑いだけでなく、最後にじんわりと考える何かを胸に残してくれました。
“今までにない”を目指したパンフレットも一読の価値あり。
 最近、特に好きな俳優の大倉孝二さん。
パイパーでも登場早々にあの雰囲気で笑わせていただきました!
2月いっぱいシアターコクーンにて。
全ステージ当日券もあるみたいですよ。


b0132351_23193926.jpg

 そして、「リチャード3世」。

 いのうえひでのり×古田新太のリチャード3世と聞いて、
これは是非観てみたい!と思う組み合わせ。
以前に、蜷川幸雄×市村正親のリチャード3世を観たことがあり
それとはまったく違った破天荒な舞台を期待して・・・。
衣装や音楽、舞台の仕掛けなど、時代背景を超越した設定が面白い。
本来のシェイクピア的な台詞回しなども残しつつ
ふんだんに遊びも盛り込んだ舞台。
悪いだけではなく、ちょっとどこか憎みきれない古田新太のリチャード3世。
 この舞台で、久々に安田成美さんが舞台復帰。
個人的には、マーガレット役の銀粉蝶さんが素敵だった。
[PR]
by photofac | 2009-02-03 23:21 | ライブ/舞台
写真×ピアノ
b0132351_1617670.jpg
先日、六本木のSuper Deluxeで行われた
ピアニストの向井山朋子さんと写真家の佐内正史さんの
コラボユニット「BABY」のデビューライブに行ってきました。

感情豊かなピアノの旋律と、
カシャンカシャンと送られるスライドの
不思議で素敵なコラボでした。
[PR]
by photofac | 2009-02-03 16:11 | ライブ/舞台


ファン申請

※ メッセージを入力してください